永青文庫美術館 EISEI-BUNKO MUSEUM
当館概要 コレクション 展覧会 お知らせ ショップ アクセス


●文庫部(ふみくらぶ)スタンプラリーを始めました



静嘉堂文庫美術館 http://www.seikado.or.jp/index.html
東洋文庫ミュージアム http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/


 
 

●展覧会のご案内
 
冬季展示 「狂言を悦(たの)しむ」

会期:平成28年1月9日(土)〜2月21日(日)

日本初のせりふ劇である狂言は、中世の庶民の生活や説話などを題材に、人間の本質をするどく抜き出し、決まった「型」を忠実に守って演じられる、おおらかで明るくユーモラスな人間喜劇です。狂言の典型的キャラクター「太郎冠者」をはじめとする、愛すべき登場人物たちが織りなす物語。そこに描かれているのは現代にいたるまで変わらない、普遍的な人間の姿です。成立から600年を越え、今もなお新鮮で楽しい「笑いの芸術」、狂言。本展覧会では、細川家に残る狂言の装束や狂言面、狂言の台詞を記す資料などから、親しみの中にも品格、知性、美しさを備える狂言の世界をご紹介いたします。




三番叟(黒式尉) 無銘  神田佳明撮影
恵比寿 無銘



猿 刻銘「出目(花押)」
肩衣 藍地松鷹模様






●主な展示作品
三番叟(黒式尉) 無銘 江戸時代(18世紀)
恵比寿 無銘 江戸時代(19世紀)
猿 刻銘「出目(花押)」 江戸時代(18世紀)
肩衣 藍地松鷹模様 江戸時代



●学芸員によるギャラリートーク

1、2月の第2土曜日(1/9、2/13) 14時から。事前申込不要。




●冬季展 狂言を悦(たの)しむ
入館料

一 般:800円(団体10名以上は700円)
シニア(70歳以上):600円(団体10名以上は500円)
大学・高校生:400円
中学生以下:無料
※友の会会員、障害者手帳をご提示の方およびその介護者(1名)は無料

開館時間 10:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日
但し、1月11日(月・祝)は開館、翌1月12日(火)休館
交 通 JR目白駅前より都営バス新宿駅西口行きにて
「ホテル椿山荘東京前」下車 徒歩5分





         ■ドナルド・キーン先生(コロンビア大学名誉教授・日本文学研究者)講演会

冬季展示「狂言を悦しむ」〔平成28年1月9日(土)〜2月21日(日)〕の開催にあわせ講演会を下記の要領で開催いたします。
参加ご希望の方は、永青文庫(03−3941−0850)まで、ご連絡くださいませ。

●ドナルド・キーン先生講演会 私と狂言(予定)」
日 時

平成28年2月6日(土)

講演会受付開始  12:30〜

第1部 13:30〜14:00  講演
講師:ドナルド・キーン先生

第2部 14:00〜14:30 対談
2部は鳥越文蔵先生(元早稲田大学演劇博物館館長)との対談形式

会 場

ホテル椿山荘東京(ホテル棟1F ウィステリアルーム)
東京都文京区関口2−10−8

参加人数

120名予定

参加費 3000円(お支払いは講演会当日受付にて)
お申し込み

事前申込制(先着順)
永青文庫(03−3941−0850)までご連絡ください。

申込受付日時:平成28年1月9日(土)〜
午前10時〜午後4時
(定員になり次第、受付は終了させていただきます。)

お申し込みが定員に達しましたので、受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。