永青文庫美術館 EISEI-BUNKO MUSEUM
当館概要 コレクション 展覧会 お知らせ ショップ アクセス


●文庫部(ふみくらぶ)スタンプラリーを始めました



静嘉堂文庫美術館 http://www.seikado.or.jp/index.html
東洋文庫ミュージアム http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/


 

●展覧会のご案内
 
冬季展示 「重要文化財指定記念「信長からの手紙」
〜細川コレクションの信長文書59通、
一挙公開!〜 」

会期:平成27年1/6(火)〜3/15(日)
前期:平成27年1/6(火)〜2/8(日)
後期:平成27年2/10(火)〜3/15(日)

永青文庫所蔵の細川家文書のうち266通が平成25年に新たに重要文化財に一括指定されました。これを記念して、その中核をなす永青文庫の「信長からの手紙」59通を全点公開いたします。現在、「織田信長が発信した文書」がこれほどまとまって伝来しているのは、全国でも永青文庫の細川家文書だけです。細川藤孝(幽斎)らに宛てられたもので、戦国時代の緊迫した状況と天下統一へ向けた織田信長の歩みと、その間における細川家の動きを余すところなく伝えてくれます。信長の“生の声”が聞けるといってもよいほどでしょう。本展ではこの信長文書に加えて、信長が最期を迎えた本能寺の変に関係する明智光秀や豊臣秀吉が出した文書も展示します。戦国の世を生きた人々の息吹に触れていただければ幸いです。




重要文化財 織田信長自筆感状(細川忠興宛)



 

重要文化財 織田信長朱印状(細川藤孝宛)

細川幽斎(藤孝)像
 
重要文化財 織田信長黒印状(細川藤孝宛)



 
重要文化財 明智光秀覚条々
 
重要文化財 羽柴秀吉血判起請文

 




●主な展示作品
重要文化財 織田信長自筆感状(細川忠興宛) 天正5年(1577)10月2日 前期展示
細川幽斎(藤孝)像 江戸時代(17世紀)
重要文化財 織田信長朱印状(細川藤孝宛) 元亀4年(1573)7月10日 前期展示
重要文化財 織田信長黒印状(細川藤孝宛) 天正3年(1575)5月20日 後期展示
重要文化財 明智光秀覚条々 天正10年(1582)6月9日 前期展示
重要文化財 羽柴秀吉血判起請文 天正10年(1582)7月11日 後期展示

         平成26年度冬季展示「信長からの手紙」出品リスト


●学芸員によるギャラリートーク

1、2、3月の第2土曜日(1/10、2/14、3/14) 14時から、展示室にて




●冬季展 「重要文化財指定記念「信長からの手紙」
〜細川コレクションの信長文書59通、一挙公開!〜 」
入館料

一 般:800円(団体10名以上は700円)
シニア(70歳以上):600円(団体10名以上は500円)
大学・高校生:400円
中学生以下:無料
※友の会会員、障害者手帳をご提示の方およびその介護者(1名)は無料

開館時間 10:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
但し、1月12日(月・祝)は開館、翌日の1月13日(火)は休館
交 通 JR目白駅前より都営バス新宿駅西口行きにて
「ホテル椿山荘東京前」下車 徒歩3分